« デジタルハイビジョン通信 04年3月号 | トップページ | あやしいXX »

2004年2月25日 (水)

ハイビジョン

「ハイビジョン」
さすがにこの言葉を知らないってひとはあまりいないと思うけど
見たことのないというひとはまだ結構いるのでは?
僕が社会人になった1992年当時、電気屋さんの店頭では
300万近い値段でハイビジョンテレビが売られました。
つい4年前まで、BSアナログ(MUSE)のハイビジョン放送しか
やっていなかったなんて(しかもNHK1局のみ)
今、DVDレコーダーに飛びついているひとたちは知ってるのかな。
ちなみにデジタルBSハイビジョンは2000年12月1日、
地上デジタルは2003年12月1日より本放送がスタートしている。

そういえばDVDレコーダーでよく雑誌のデジタル家電特集に
「DVD-RAMはデジタルハイビジョンも記録できます」とあるけど、
でも、走査線本数をダウンさせた映像しか録れないってことは
小さい字で書いてあるので注意。
MOVEがどうこう言うより、こっちのほうが大事と僕は思うんだけど。
(今のところ光ディスクでハイビジョン画質で記録できるのはBlu-rayしかない・・・)

|

« デジタルハイビジョン通信 04年3月号 | トップページ | あやしいXX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジタルハイビジョン通信 04年3月号 | トップページ | あやしいXX »