« SL-1でアナログを | トップページ | 風邪 »

2006年1月21日 (土)

気になるブログ

古川享ブログ:次世代のテレビに期待すること。
http://spaces.msn.com/members/furukawablog/Blog/cns!1pmWgsL289nm7Shn7cS0jHzA!3156.entry
元マイクロソフトの古川さんが次世代テレビを予想。
なるほど、これはかなり面白そうです。

FROM EDITORS in HiVi web:名門の撤退
http://plaza.rakuten.co.jp/fromeditors/diary/200601200000/

 今、私たちの趣味に関わる製品の分野において、市場の寡占が進んでいる。いろいろな製品の中から、自分の好みに合うものを買うことができてこそ、趣味の道具だというのに。
 フィルムカメラは全部EOS、ポータブルミュージックプレーヤーはiPod、プラズマはビエラ、液晶はアクオス。そうなれば、ベストバイやグランプリもいずれ成立しなくなる。

今度はコニカミノルタがカメラ事業撤退のニュース。選ぶこと自体ができなくなってくる時代。
この意見に同意。

ところで、パワーアンプ選びに進展がありました。
KrellのKSA100ですが、ショップの方が委託先の方と連絡をとってくださり、貸し出し試聴OKとなりました。感謝感謝。もしEV Geotgianがダメでも将来のサラウンド用としても使ってみたい。

|

« SL-1でアナログを | トップページ | 風邪 »

コメント

こんばんは! KRELL KSA100、聴いてみたらハマっちゃいそうですね。ノリがよさそう。純正ペアもいいですけど、それが最高とは限りませんから。ところでCATからはJL-3が出るみたいですね。JL-2をモノブロックとして使うということですから、JL-1の倍の出力ということになるのでしょうか。JL-2の半分のステレオ機を出してくれるとうれしいんですけどねー。

投稿: ぼーぼぼ | 2006年1月22日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SL-1でアナログを | トップページ | 風邪 »