« 次期パワーアンプ試聴会(2) | トップページ | 次期パワーアンプ試聴会(3) »

2006年3月12日 (日)

宅配便ベンチマーク

先ほど、借用したパワーアンプ CAT JL-2を返却したが、宅配業者の選定には参った。

クロネコヤマト:
前科1犯。TAOCのスピーカースタンドをひん曲げてきた。
今回電話してみたら、50万円以上の高額商品の運送はお断り!だって

佐川急便:
前科2犯。スクリーンをドア前に置き去り、Krellのパワーアンプは落下させて故障。
高額な電気製品ならば、ここはNG。

ペリカン便:
サイトを見ると重量物は引越しのサービスしかないようである。

福山通運:
代理店からの直送はこの業者だったので、今回頼んでみたが、80kgで大きな荷物と事前に連絡したのに、たった一人でやってきた。
しかも荷主に3Fから下ろしてトラックの荷台に積むまで手伝わすってオイ。
おかげで腰の筋肉は張るは、腕はしびれて上がらないは、参ってます。
よくぎっくり腰にならなかったものだ。

どこかにまっとうな宅配業者はいませんか?

|

« 次期パワーアンプ試聴会(2) | トップページ | 次期パワーアンプ試聴会(3) »

コメント

>ハマーンさん
情報ありがとうございます。
次回は試してみたいと思います。

投稿: kob | 2006年3月16日 (木) 23時30分

自分自身使ったことは無いのですが、
ピアノ運送会社などはどうでしょうか?

例えばスピーカ等を発送するさいに下記運送会社を使用している人をみかけたことがあります。
http://www.ikedapiano.co.jp/

投稿: ハマーン | 2006年3月14日 (火) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次期パワーアンプ試聴会(2) | トップページ | 次期パワーアンプ試聴会(3) »