« HiVi 5月号 | トップページ | 原点へ »

2006年4月19日 (水)

お知らせ

読者の方々にお知らせがあります。
ここのところすっかり当blogの更新が滞りがちです。理由は書きたいという強いモチベーションが沸いてこないのです。
新庄選手ではありませんが、ここは潔く決断した方がいいと思い、この投稿を最後にしばらくの間、更新をやめることにしました。
オススメで紹介している「ジャズ構造改革」でも触れていますが、書きたいという気持ちも無いのにblogを続けていくのは、やっぱりオカシイと思います。モチベーションがあってこそ、それに伴う内容もあるわけで、ただダラダラと続けていくことは辞めようと。

その後の期間が充電になるか、そのまま永遠に冬眠になるかはわかりませんが、これをもって、koblog、そしてkob Theater Home Pageは一幕終了とさせていただきます。
1998年から続けてきたわけありますが、読者の皆さん、今までありがとうございました。
またいつか機会がありましたら、再びお会いしましょう。
それでは。

|

« HiVi 5月号 | トップページ | 原点へ »

コメント

お久しぶりです。
突然でビックリしてます。やはり部屋(というか隣人?)の問題も大きいのかな?と。

blogは二の次、まずはkobさんの好きなAVライフが送れるようになり、心身ともにリラックス出来るようになることが先決かな?と。

復活を期待しつつ、再びお会いできる日を楽しみにしています(メールは前のが生きてますよね?)

投稿: t20m | 2006年4月30日 (日) 00時33分

たくさんのコメントありがとうございます。
さすがに9年も続けてると、僕のところのようなサイトでもわずかですが影響を与えていたんだなあと感慨にふけっております。
それと僕自身のオーディオ、ホームシアターに対する情熱は冷めてしまったわけでありません。まだパワーアンプやBDの導入、サラウンド対応とやりたいことはいっぱいあります。
このblogとホームページは休止しますが、削除・閉鎖はしませんのでご安心ください。メールアドレスもそのままです。
広いようで意外に狭いネットの世界ですから、いつか復帰したらその知らせもちゃんと届くことでしょう。
ということで、長い間ありがとうございました。それでは、いつの日かお会いしましょう。

投稿: kob | 2006年4月21日 (金) 20時25分

kobさん、ご無沙汰しております。lin mamaです。
私の掲示板も閑古鳥状態というか・・・(笑)あまり、気分が乗らずにそのまま放置状態です。
私のように放置状態にするより、きちんと休暇宣言した方が、良いのかもしれませんね。
いままで長い間ありがとうございました。
どこかでまた、お会いしましょう!

投稿: lin mama | 2006年4月21日 (金) 16時45分

kobさん、こんばんは。
steraです。

長い間の更新お疲れ様でした。
kobさんのお陰で貴重な情報を得る事ができ、
また色々勉強させていただきました。

私の方は「あと一歩」を(勢いで)何とか駆け上がる事が出来ましたので
この場をお借りしてご報告させていただきます。
私の場合、「最後の一歩」は機器の選定ではなく、
知人の協力を得ての「シアター用電源の回路見直し・経路の変更」でした。
現在は手持ちの機器の能力を120%以上発揮出来ていると思いますので、
これからは「上がり」の先の視聴に力を入れていきたいと思います。
(とはいえ改善作業後、以前にも増して仕事・家庭の都合等で視聴時間が取れていませんが…。)

koblogの更新終了はAyreの一件同様寂しい限りですが、
いつかまた別の形で再会出来ます事を心よりお待ち申し上げます。

今まで本当にありがとうございました。

追伸:「HiVi 5月号」はiScanユーザー(新・旧含めて)にとっては保存版ですね。

投稿: stera | 2006年4月20日 (木) 22時02分

kobさん、こんばんは。

自分も皆さん同様、今回のお知らせ
大変驚いています。

映像系の機材が幾つか同じで
とても親しみを持って
読ませて頂いておりました。

AV関係だけではなく、腰痛などの共通の
話題でも意見交換させて頂きました。

また、私もkobさんの文脈や行動から
啓発されAVライフを送らせて頂きました。

今回の一幕終了は非常に残念ですが
再び会える日を切に願い
kobさんにお礼を申し上げます。

投稿: uos | 2006年4月20日 (木) 21時02分

kobさん、こんにちは。

突然のお知らせに、大変驚いています。


僕がBlogを始めるキッカケも、Kobさんの
koblogでした。

”どつぼ”以来、ずっと更新を楽しみにして
いたので、非常に残念ですが、また、再会
出来る事を祈念したいと思います。

AVの世界もこの1、2年は大きく動きそう
ですね。たっぷり充電して下さい。

それでは、お体には気をつけて。

おつかれさまでした。

投稿: Sasa | 2006年4月20日 (木) 18時48分

Kobさん、こんにちは。

kobさんのおかげで
映像、音楽のすばらしさ、
奥深さを体験することができました。

Kobさんから受けた触発を原動力
にして、私も自分らしいAVライフ
を追求していきたいと思います。

また、再会できる日を
楽しみにしております。

ありがとうございました。

投稿: FULL | 2006年4月20日 (木) 11時50分

kobさんこんばんは。

突然のお知らせに驚いていますが、kobさん自身の判断を真摯に受け止めたいと思います。

私が三管プロジェクターを導入するにあたって、それこそ喰い漁るように読んだのがkobさんの『コウカイ誌』です。いろいろな意味で多くの刺激を受けました。その結果、2台の三管プロジェクターを導入すると言った事にもつながっていると思います。
使用機器こそソニーと三菱ですが、一時期は三菱機の導入直前まで話が進んだこともあります。

私にとって、AVの世界の羅針盤的な存在であったkobさん。実践を通しての日々のレポートは、とても刺激的でした。
この場を借りて感謝とお礼を申し上げます。

これからの活躍は未定とのことですが、何らかの形で連絡の取れるものは残して欲しいというのが正直な気持ちです(掲示板等だけでも)。

私のわがままな気持ちをぶつけてしましましたが、kobさんのこれからの健康と楽しいAVライフに祈念したいと思います。

投稿: nao | 2006年4月20日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HiVi 5月号 | トップページ | 原点へ »