« 夕暮れ | トップページ | Newエベレスト »

2006年9月20日 (水)

ノン・アルコール生活

浜松は朝、夕ともなると20度をきるほど急速に涼しくなった。長袖のシャツをクローゼットの奥から、毛布も押入れから引っ張り出してきた。それでも今朝は熱っぽく頭痛がして、葛根湯を飲んでから仕事先へ。だんだん身体が季節の変化に順応できにくくなっている。やっぱり年のせいか。僕も40歳の誕生日まであと1000日もないからね。

好きだったお酒も5月末の韓国出張のときにちょっと舐めたくらいで、それ以降ずっと飲んでいない。お盆に実家に帰省したときも麦茶(麦酒じゃないよ)だけ。
blogを休んでいた6月くらいにストレスが限界にきちゃって(全然寝付けないし、動悸は頻繁にあるし)、今のメンタルクリニックにお世話になっているのだけど、そこで処方してもらってる薬がアルコールNGだからだ。
でも実は一度だけ軽く飲んだことがあった。そのとき睡眠薬が症状に合わなくて、なかなか寝付けずにいて、薬は飲まずに寝酒を飲んだけど、翌朝、余計調子が悪くなってしまい、後悔先にただず。それからはきっぱりアルコールは止めている。

不思議なもので、18の頃から(良い子はまねしちゃダメよ(笑))ずっとお酒は飲んでいたし、冷蔵庫にはビールしかないときや、日本酒、ウィスキー、焼酎と好きな酒はどれも皆ストックがあったのに、今はまったくアルコールがなくてもちっとも気にならない状態。
逆に先日は、新幹線の中でとなりで飲んでいた人のビールの匂いにムッとくるほど。
これがウィスキーのボトルを5日ただずに空けていた自分とは、とても同じとは思えない。もっとも、ここ最近はお酒を楽しむというより、お酒に酔うことでそのときの精神状態から逃げたいということがあったんじゃないかな。肝臓が丈夫なおかげで依存症に陥らなかったのはラッキーだった。

いまはアルコールの代わりにカゴメの野菜生活100(赤の野菜)と牛乳のミックスジュースを毎朝、毎晩500cc以上飲んでいる。
最近は体調も6月からはだいぶ安定してきて、動悸も睡眠も薬でコンロトールできている。
ここ2年ほど、イギリスで吐血→胃かいようで入院、横浜の新シアター立ち上げ直前に浜松への転勤、残業 月100時間のハードな日々、メンタルクリニック行き、とまあ、タフな日々が続いているが、いまは寒さに耐える冬のときと諦めて、自分のできることをやって、春を待ちたいと思っている。

ちょっとしんみりした投稿になったけど、こんな状況です。

|

« 夕暮れ | トップページ | Newエベレスト »

コメント

>>HIROさん
濃効野菜はこの辺のスーパーでは見かけないようです。まずさが癖になるのは青汁みたいなものかな。

投稿: kob | 2006年10月 2日 (月) 22時35分

私も健康を気遣って毎日野菜ジュースを飲んでます。カゴメの"濃効野菜"という商品で、強烈なマズさが癖になります。一缶190gに350g分の野菜を濃縮させていて、特に葉酸が100μg含まれているのが特徴。ちと高いですがお勧めです。

投稿: HIRO | 2006年9月22日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れ | トップページ | Newエベレスト »