« デジタルの行方 | トップページ | ふたたび、さまよえるkobシアター »

2006年10月21日 (土)

オフライン

僕も他の方のオーディオ・ビジュアルのホームページやブログをよく拝見するのだけど、いつも誰かが誰かに向かって腹を立てている。最近は特に多い気がします。
この趣味やっているとキレやすくなるとは聞いたことはないけど・・・。
住まいが地方都市だし、しかも仕事先と自宅の往復ばかりで、ネットの依存度が高まったから、余計にそう気付くことなのかもしれません。

僕は、コミュニケーションの手段のひとつとして、ホームページやブログをやっているつもりです。たくさんの友人たちが読んでくれてると思ってるし、だから、休業宣言した後も、また、ここに戻る気持ちになりました。
なので、相手が誰であれ怒りや不満を言い続けることは(自分自身に対するぼやきは別にして)、コミュニケーションとして、どうかなって。
そういうのばかり読んでるとだんだん気が滅入ってきます。
もし、そのサイトがそのひとのはけ口としての存在なのなら、僕はそこへはオフラインとしたい。

映画や音楽って基本はエンターテイメントで楽しむものじゃないですか(もちろん楽しみだけじゃなく深く考えさせる作品もたくさんありますが基本は楽しいってことだと思います)。そのためのオーディオ・ビジュアルで怒号が飛び交うのって、なにか違う気がするんです。

この週末はPCのスイッチはOFFのままにして、映画と音楽を楽しむために時間を使おうと思います。

|

« デジタルの行方 | トップページ | ふたたび、さまよえるkobシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジタルの行方 | トップページ | ふたたび、さまよえるkobシアター »