« 名古屋ホームシアターフェスティバル2006 | トップページ | 部屋探し »

2006年11月 3日 (金)

初めての出張買取

この際にと本棚からあふれている書籍を整理したら、要らない本がダンボール4箱分も出てきた。
ブックオフに売るにも車が無いから持って行くにもことだし、そこで初めて出張買取をお願いしてみた。

天気の良い休日の午後、事前にブックオフから電話があり、それからしばらくして若い店員さんがアパートにやってきた。箱の本をその場で並べて分類し、ジャンル別に査定している。
その間、こっちは窓拭きと洗濯をやりながら待った。
およそ20分くらいで査定完了。
110冊のうち(そんなにあったか!)、買い取れなかったのは雑誌のバックナンバー1冊だけ(どうやら紛れ込んだらしい)。
査定額は109冊で6600円と結構な額である。
住所氏名を査定表に記載して、買取成立。
店員さんが持参したダンボール箱に詰めなおして、本を運んでいってもらった。

さて、この査定額は、高いか安いか?
単純に単価を出してみると6600円÷109冊=@60円。
新品の定価は、ハードカバーや写真集なら1500~3000円、新書やコミックでも400~1000円なので、ずいぶんと安い値段になってしまったものだ。
でも本棚の肥やしとなって死蔵となるよりか、誰かに読まれるほうが本のためだろう。
僕もおかげで、本棚をひとつ減らすことができそうだ。

お次はCDラックの番。
ブックオフでもCDの買取はしてくれるが、ジャズの輸入盤とかあるし、これは東京のディスクユニオンかレコファンあたりの専門業者にお願いした方がいいかなと思っている。

|

« 名古屋ホームシアターフェスティバル2006 | トップページ | 部屋探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋ホームシアターフェスティバル2006 | トップページ | 部屋探し »