« 3連休 | トップページ | B面の時代 »

2008年9月16日 (火)

最近読んだ本

最近買った本。

「ビックコミック スピリッツ」
ヤングサンデーから異動してきた作品と合併した新創刊号。ヤンサン、スピリッツ作品のダイジェスト板も付いて、コミック誌なのに分厚い。
でも、今後、購読するかとなると、、、うーむ。読みたい作品でコレというのがないかも。

20世紀少年探偵団」 竹熊健太郎著
コミックが映画公開中されている20世紀少年。その重要なキ-ワードとなっている1970年代(ボーリング、万博など)を竹熊健太郎氏が案内する。僕よりもひとまわり上の世代がピンポイントなんだろうなあ。

「AUDIO BASIC 48号」
「ステレオサウンド 168号」
「季刊ホームシアター 43号」
今月はオーディオ、ホームシアター誌をどっさり購入。ステレオサウンド誌のイコライジング特集は興味深く読んでいる。

最近読んだ本。どれも図書館で借りたもの。インターネットから予約できるのはありがたい。取り寄せに時間がかかるのが難点だけれども。

「こうふく みどりの」 西 加奈子著
「こうふく あかいの」 西 加奈子著
アントニオ猪木が共通しているけど、物語は全然違う。
「みどりの」の方が広い層(特に女性)には受け入れられるだろうけど、「あかいの」はアクが強すぎるので、読者を選ぶんじゃないかな。

「償い」 矢口 敦子著
テーマは家族の絆を扱った作品だが、天童荒太氏の「永遠の仔」や「家族狩り」と比べると描写に甘さを感じる。もっと深みが欲しい。

「小さなトロールと大きな洪水」 トーベ・ヤンソン著 冨原眞弓訳
ムーミンシリーズで唯一読んでいなかった。

|

« 3連休 | トップページ | B面の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412528/23769729

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本:

« 3連休 | トップページ | B面の時代 »