« スピーカーの修理(3) | トップページ | 消えたと思えば… »

2015年1月20日 (火)

レコード

昨日、ノッティンガムのアナログプレーヤーにオルトフォンのカートリッジ Jubilee を取り付け、針圧やターンテーブルの回転数を調整。
一昨年の引越し以来、ようやくレコードを聴く環境を整えた。
1枚目はキース・ジャレット・トリオのスタンターズ vol.1を。
久しぶりのレコード。やっぱり心地良い。
今日は、オススメで紹介してもらったDiana Pantanのto Brazil with loveを。
エッジの修理上がりのスコーカーを馴染ませるためにも、しばらく、たまっていたディスクを聴こうと思っている。


|

« スピーカーの修理(3) | トップページ | 消えたと思えば… »

コメント

スピーカー修理完了とのことで良かったです。

レコード再生はいいですね。
雪国ですと室温の寒暖差が大きいでしょうから
ベストの環境を整えるだけでも大変だと思いますが、
どうぞお楽しみ下さい。

投稿: FULL | 2015年1月21日 (水) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412528/58647165

この記事へのトラックバック一覧です: レコード:

« スピーカーの修理(3) | トップページ | 消えたと思えば… »