« アラフィフ | トップページ | 真夏日 »

2015年7月 2日 (木)

大型特殊免許

2泊3日で、県の農業大学校にて大型特殊免許の講習を受けてきました。
2日間の講習の後、最終日は試験。

農業大学校の外車のトラクターは、だいぶ古くて、クラッチやアクセルに癖もあって、慣れるのに苦労しました。

初日は、定時内に2回、居残りで3回、1コースを運転したけど、道を間違えたり、スピードが遅かったり。ウインカーや右折左折時の安全確認も早すぎたり、忘れてたり。

最初に車の免許を取った時を思い出します。あの時も散々延長して、講習料高くついたんだよなあ。



2日目は、雨の中、スタート。1コースの試走1回の後、模擬試験。結果は61点と合格ラインより9点マイナス。全体に精度がイマイチとのこと。安全確認やライン取りが曖昧とのこと。
復習走行では、同じ講習仲間に見てもらったら、だいぶ課題は改善された模様。

午後からは今度は新たに2コースに。
1コースと走行箇所がごっちゃになってしまい、試走と模擬試験で2回もコースを間違えてしまう。
直したはずの安全確認やライン取り、に加えて、始動、停止の手順、スピードが足りないと指摘を受ける。

時間外の居残りで、3回、コース練習。
やっとコースは覚えてきたし、指摘されたことも改善された模様。まだまだ確認ミスも多いけど。

今夜はイメージトレーニングをしっかりやって、明日の本試験に備えよう。
ファイト!!


さて、3日目。
本試験の結果、、、



なんと合格してました。

本試験ではどあたまからミスって、テンパってしまい、前半は結構なミスをしていたので、今回は無理だと思ってました。

良かった。


写真は試乗したトラクターです。左側の2台はけん引の試験車です。


|

« アラフィフ | トップページ | 真夏日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412528/60725499

この記事へのトラックバック一覧です: 大型特殊免許:

« アラフィフ | トップページ | 真夏日 »