2016年6月22日 (水)

ベストバイ

今月号のHIVIは夏のベストバイ。
自分のオーディオビジュアルは、調子の悪くなったブルーレイレコーダーを更新した程度で、積極的に関わってはいない。
4KのディスプレイやネットワークやUSB対応のトランスポート、DACが流行なのは分かるけど、今は全く食指が動かない。

まあ、農家という自営業、個人事業主になったのもある。4Kプロジェクターに90万円も払うなら、設備やビニールハウスの更新にその費用をかけたい。

PCをベースにしたオーディオも、ハイレゾリューションというスペック上の優位は頭では理解できるが、FLACやらWAVやらのファイル形式、サンプリングやビットの規格の統一性のなさにも、投資する意義を見出せないでいる。

結局は古いフォーマットとされてるCDとレコードがどっこい生き残る気がしてる。

新しいものが市場に拡がるかもしれない。けど必ずしも、質的に最高に優れてるとは言い難い。それはSPレコードと蓄音機がオーディオの歴史で証明してると思う。


HIVI 2016年7月号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

レコーダーとプロジェクター

昼頃から雨。
午後から草刈りに行こうと思っていたのに。
週間予報では来週の水曜日まで雨とのこと。

外仕事ができないので、部屋でのんびり。
レコーダーのカタログや価格コム、HIVIのバックナンバーをチェック。

今は映像方面の熱が結構冷めてるのもあって、レコーダーは現状のままでもいいのかなあと思っている。

茶の間に家族用のBD/HDDレコーダーもあるし、シアター用のレコーダーと回せなくもない。

今までは隣の6畳間で20インチの液晶テレビでバラエティやアニメを観てたけど、テレビを寝室兼シアタールームに移動して、レコーダーを繋いでしまえば、事が済みそう。

レコーダーも、ゆくゆくは4KのUltraHD Blu-rayなんだろうけど、まだ試作機の情報も出てこないし、4Kプロジェクターも90万円台とまだまだ高価だし、リプレイスする必然性は感じていない。
実際、リアル4Kは一社しかないし、まだしばらくは前の勤務先からは買いたくはない。

ただ、今、使っている三菱製DLPプロジェクターに髪の毛のようなゴミが浸入してしまい、映像にゴミの影が出るようになってしまっている。

これの修理に頭を悩ませている。
床置きだけど、どうやったら、光路内にゴミが入るか不思議!!

※写真の右側、UFCの「C」から縦に下にかけてゴミの影が出ている。ファンの風に揺れている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

スゴ録

ソニーのDVD/HDDレコーダーRDZ-D70が壊れた。
バラエティーやアニメ番組を撮ったりと日常使うレコーダーだったのに。

夜に録画した番組を再生しようとしたらブラックアウト。本体の液晶にwaitと表示されているので、いつもの事かと思い、電源ケーブルをコンセントから抜いて、再度投入するも、うんともすんとも。
ファンの音やハードディスクの回転音も聞こえない。
リセットボタンも効かず。
ついに逝ったか…。

会社員時代にB級バーゲンで買ったレコーダー(スゴ録)なので、もう8年以上使っていたことになる。
なので、本体は惜しくはないが、まだ観てないあまちゃんの再放送やアメトーーク、鳥人間コンテストのデータが消えたのは痛い。

さて、次のレコーダーはどうしたものか。

リーズナブルな機種を新規購入するか、
シアター用ではPanasonic BW900を使っているが、これを日常用に下ろして、新しく4Kのレコーダーを導入するか。

まあ、秋の新製品の発表シーズンだし、じきに稲刈りが始まるので、落ち着くまでBW900の方でバラエティー番組は撮るかな。
やれやれ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

レコード

昨日、ノッティンガムのアナログプレーヤーにオルトフォンのカートリッジ Jubilee を取り付け、針圧やターンテーブルの回転数を調整。
一昨年の引越し以来、ようやくレコードを聴く環境を整えた。
1枚目はキース・ジャレット・トリオのスタンターズ vol.1を。
久しぶりのレコード。やっぱり心地良い。
今日は、オススメで紹介してもらったDiana Pantanのto Brazil with loveを。
エッジの修理上がりのスコーカーを馴染ませるためにも、しばらく、たまっていたディスクを聴こうと思っている。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

スピーカーの修理(3)

一昨日、オーディオラボ オガワから、エレクトロボイス Georgianのウーファーの修理が終わったとの連絡が入った。
本日、午前中にスピーカーユニットが到着。
無事に綺麗になって帰ってきた。ありがたい。
今さっき接続して、サウンドチェックもOK。
(どの程度変わったか、ヒビが入る前との比較が出来ないので、よくは分からない。)

ウレタンエッジ張り替え費用は税込で42,120円でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

スピーカーの修理(2)

修理を依頼したオーディオショップから輸送用の梱包箱が届いた。
早速、スピーカーからユニットを外す。
20年以上も嵌っていたせいで、なかなか外れずにマイナスドライバーでこじったら、エンクロージャーに傷が付いてしまう。嗚呼…。
梱包箱は郵便局に持ち込んで、本日、発送。明日にはショップに到着予定。
綺麗になって帰って来いよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

スピーカーが!

ふと、気になってスピーカー EV Georgianのスコーカーを見てみたら、ヒビが入ってる!!
L、R両方とも同じ症状でショック。
新潟の気候のせいなのか、経年劣化なのか。1983年製の年代物のスピーカーなので、仕方のないことかもしれないけど。。。

年明けに輸入代理店に連絡してみるけど、時代が時代だけにスピーカーのユニット残ってるかなあ。

※46cmウーファーはまだ無事なのが不幸中の幸い。





| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

BD-R

去年買った録画用のBD-REディスクの在庫がなくなってきたので、Amazonで発注。今回は三菱VerbetumのBD-Rをスピンドルで100枚、購入。
前職の関係もあって(光学ピックアップのエンジニア)、色素を使ったBD-Rを保存用に使うには抵抗があったのだが、

WOWOWから録画したディスクはあと何年観ることになるんだろう・・・
4Kの本放送も時間の問題だし・・・
お気に入りは録画じゃなく、BD-ROMを買うだろうし・・・

ということで、BD-Rに移行することに決めた次第。

また、ディスクの収納にと、サンワサプライのBD用不織紙の付いたファイルケース(64枚収納)も2個試しに買ってみた。
100円ショップのダイソーの紙製のCDボックス(1箱で12枚収納、内袋も紙製)もすでに買ってあり、どちらに保存するか思案中。
視認性は1面に上下2枚収納できるアルバム型のファイルケースが、価格や入手しやすさは紙製CDボックスがいい。
できれば、今年中にディスクの大掃除をしたいところだが、年内には結論は出ないかも。

Simg_4168


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

カーオーディオ

お袋の同級会のため、駅前のホテルまで車で送迎に。
カーオーディオは、ずっとFMラジオだけだったので、外盤とダブってた国内盤のCDや、ダビングしたCD-Rを持ち込んで、かけてみた。
やはり、この時期だと、パット・メセニーや山下達郎かな。CD-Rに焼いたが、ももクロやPerfumeだとドライブにはちょっと合わない。

実家の車なので、カーオーディオは純正のカーナビと兼用のもの。
思わず、もっといい音にしたいと、どつぼの血が騒いだり(・ω・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

ステレオサウンド191号

実家のAT車で本屋へ。この本屋はバイパス一本で行けるので便利。
ステレオサウンド191号を購入した。評論家諸氏の新機種導入の記事とジャズ喫茶マスターの菅原さんの小野寺 元・編集長宅訪問のコラムが面白い。

菅野さんの読者訪問記事がずいぶんと休まれてるので、最近のマニア事情とか、そろそろ見てみたい気もする。

僕の方はというと、昨年末に新潟に引っ越してから、オーディオはすっかりご無沙汰。農作業も一段落したし、そろそろ始動しようかな。

季刊ステレオサウンド no.191 特集:いい音60選/導入白書2014

ステレオサウンド (2014-06-02)
売り上げランキング: 2,761

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧